認知症の基本 認知症の豆知識

あなたの親は大丈夫?認知症の原因と症状まとめ。

投稿日:2017-05-26 更新日:

認知症を誘発する原因って?

TOPページでも触れていますが、認知症が一体なぜ引き起こされるのか、その原因については、まだハッキリと解明されていません。40代や50代でいわゆる若年性認知症を患ってしまう方もいれば、それこそ聖路加国際病院の日野原先生のように、100歳を超えても頭脳明晰で今だ現役という方もいます。一体その差は何でしょうか?もちろん原因のひとつに遺伝という要素も無くはないでしょう。でもそれが全てという訳ではありません。遺伝が原因で認知症になってしまう方もいれば、遺伝という人体DNAの宿命を、本人の努力により断ち切り克服するかたも大勢います。また遺伝云々の前に、普段からの食生活やストレスなど悪い生活習慣を原因として認知症になる方も増えています。事実、近年では日本国内の認知症患者は増加する一方で、2020年には65歳以上の実に4人に1人がその予備軍とも言われています。この驚異的な悪化率は、遺伝だけを原因としていては説明できません。結局のところ認知症は、ある意味、前代社会の宿痾と言ってもいいでしょう。

認知症の直接的原因(メカニズム)

認知症を誘発する原因は遺伝や生活習慣など複数の要素が考えられますが、認知症の直接的原因(メカニズム)に関しては大よそ判明しているようです。認知症研究の第一人者である九州大学の藤野教授は、認知症の直接的原因(メカニズム)の根幹は「脳疲労」にあると主張されています。つまり脳疲労によって、脳細胞が酸化したり死滅することが、認知機能や判断能力の低下などの原因となり、いわゆる認知症につながると結論づけられています。
 

 
また同時に藤野教授は、脳内に存在するプラズマローゲンという物質が脳細胞の酸化や死滅をカバーする役割を担っていることも発見されました。抗酸化作用のあるプラズマローゲンが、脳細胞の身代わりになって酸化することによって、脳細胞の死滅を削減しているそうです。つまり、認知症になる人は脳内のプラズマローゲンが少なくなっているわけで、何らかの方法によってプラズマローゲンを補ってあげることによって、認知症を予防や緩和、改善することができます。さらに言えば、プラズマローゲンを補充する最も有効な手段として、現在では健康補助食品(サプリメント)があります。多数のメーカーから発売されており、これらプラズマローゲンのサプリメントを毎日摂取することにより認知症患者の症状緩和、改善等が実証されています。

 
当サイトで人気の認知症予防サプリメント
プラズマローゲンEXの公式サイトをCheck !

認知症の症状って?

医学的に、認知症の症状は、「中核症状」と「周辺症状(BPSD)」の2種類に分類されています。前述した通り、認知症の直接的原因(メカニズム)である“脳細胞の死滅”によって起こる症状を「中核症状」といい、順番で言えば「中核症状」が発展することにより「周辺症状(BPSD)」が引き起こされます。中核症状はある程度、画一化した症状ですが、周辺症状(BPSD)は患者本人の性格や生活環境によるところも大きく、個人差があり十人十色のようです。症状もある程度分類は出来ますが複数の症状が重複することもあり、多様化します。人によって症状が異なるので、全く同じ症状の方は居ないと言っても過言ではないそうです。
 

中核症状
中核症状で最もポピュラーで典型的なものが「記憶障害」でしょう。いわゆる物忘れがひどくなる症状です。また、日時や場所、人の顔や自分との間柄など、自分が置かれている状況を正しく認識できなくなる「見当識障害」なども初期症状として多くみられるようです。その他、言語機能が低下して上手く読んだり話せたりできなくなったり、肉体的には問題なくても例えば自転車に乗ることができなくなったりといった症状などが代表的な中核症状の例です。
周辺症状(BPSD)
周辺症状(BPSD)は多岐にわたります。環境や心理状態、そもそもの性格などによって患者ごとに異なります。代表的なものをあげると、妄想を抱く幻覚を見る暴力をふるう徘徊をするといった症状があります。また同時に、うつや不安感、無気力といった感情障害が起こるケースも起こりうるものです。

プラズマローゲンで認知症の症状が改善

現在の医療では残念ながら認知症の根治までは実現していません。しかしながら、九州大学の藤野教授の研究により、プラズマローゲンのサプリメントを上手に摂取することにより、認知症の予防や改善は可能になっています。プラズマローゲンはそもそも人間の体内にある天然物質。人工的に生成するようなケミカルなものではないため、安心安全性は確証されています。1日2~3回、規則正しい食事にあわせて服用するだけ。よくビタミンをサプリメントで補給しますが、要はそれと同じです。プラズマローゲンをサプリで補給することにより、認知症の直接的原因にもなっている脳細胞の酸化、死滅を減らすことができます。当サイトでおススメのサプリメントも紹介しておきます。

認知症の予防に評判の良い
プラズマローゲンのサプリメント


【プラズマローゲンEX】

プラズマローゲンEX(1本あたり)
通常価格(定価) 4,980円*割引あり
容量: 30粒(1本)
プラズマローゲン量: 250μg/1粒
メーカー推奨摂取量: 1日2粒(500μg)
1日ぶんの料金目安: 1日2粒で、約332円

プラズマローゲンEXは、メーカー推奨のプラズマローゲン1日摂取量500μg。これは他商品と比べては少なめですが、まだ認知症の兆候がでているわけではなくて、あくまで予防のためのサプリメントなら、これで十分だと思います。(その分1日あたりに換算した料金もおさえられます。)私の両親もそうですが、今は予防でも仮に今後、認知症の兆候がでてきたら、プラズマローゲンの1日摂取量を増やすなり、認知症の改善を目的に、(多少割高でも)以下に紹介する他2商品にステップアップしてもいいかなと考えています。

親の認知症がより現実的な状況に差し迫っているのであれば、プラズマローゲンの配合量も多く、予防よりも改善を目的にしたサプリメントを。鶏ムネ肉由来なら新DHAサプリ「プラズマローゲン&レッドDHA」、国産ホタテ由来なら高純度〈プラズマローゲン〉サプリメントが人気のようです。

-認知症の基本, 認知症の豆知識
-

執筆者:

関連記事

知らなきゃ損する!認知症の予防に効果大の食事・食材まとめ。

認知症の予防対策は、まずは食事内容の見直しから   認知症の予防に、毎日の生活習慣を見直すことが大切だということは以前に別記事で書きました。その生活習慣のなかでも、特に重要なのが食事です。認 …

宮城で認知症の治療ならこの病院!評判のおすすめ10施設。

宮城での認知症の検査や治療には、 県内の認知症疾患医療センターへ   もし宮城県にお住いの親御さんやご家族に認知症の兆候がみられ、「一度病院の先生に診察してもらおう」と考えているのであれば、 …

専門病院でおこなわれる一般的な認知症の診断方法とは。

認知症になったらどんな治療が有効か?   まず最初に理解しておくべき事実があります。それは、残念ながら現代の医学ではまだ、「それさえ飲めば完治する」ような認知症の特効薬は開発されていません。 …

高齢者・認知症の親の介護に。安心の見守りサービスまとめ。

高齢者や認知症の行方不明者は、3年連続1万人超   高齢者で認知症が進行すると、時々、暴言や妄想などの奇行がみられることがあります。なかでも特に深刻で、家族を悩ませる症状のひとつが、深夜徘徊 …

親が初期の認知症に!家族が心掛けるベストな対応方法とは?

親が初期の認知症と診断されたら…   あくまで仮定の話ですが、もし明日にでも、あなたの親が初期の認知症と診断されたらどうしますか?超高齢化社会が到来している日本。2025年には高齢者の3人に …