認知症の基本 認知症の専門病院

宮城で認知症の治療ならこの病院!評判のおすすめ10施設。

投稿日:

宮城での認知症の検査や治療には、
県内の認知症疾患医療センターへ


 
もし宮城県にお住いの親御さんやご家族に認知症の兆候がみられ、「一度病院の先生に診察してもらおう」と考えているのであれば、宮城県内で、お住まいのエリアから最寄の認知症疾患医療センターを訪問することをおすすめします。(初期の認知症、あるいは軽度認知障害の診断は、かなり経験や知識が必要といわれています。認知症専門医による診断がマストです。)認知症疾患医療センターは、各都道府県や政令指定都市が指定する認知症の専門医療機関です。宮城には10の病院が「認知症疾患医療センター」に認定されていますので、以下にリストとして掲載しておきます。

 
当サイトで人気の認知症予防・改善サプリメント
プラズマローゲンEXの公式サイトをCheck !

認知症疾患医療センターってなに?

専門スタッフと検査体制が充実
認知症専門医、臨床心理技術者、精神科ソーシャルワーカー、保健師などの専門スタッフがそろう。検査に使うCT、MRI、SPECTも整備されている。(*他の医療機関との連携で確保している施設もある)
 
診断や合併症治療をおこなう
認知症を診断し、他の病気と合併したケースや周辺症状の治療もおこなう。日常の診療は、かかりつけの医師が担当するのが基本。診断にはかかりつけ医からの紹介が必要な場合もある。
 
専門医療相談に応じる
医療相談室で、専門知識を持っている精神保健福祉士などが、認知症の本人、家族、市区町村など関係機関からの医療相談に応じ、適切な医療機関への紹介もおこなう。

宮城の認知症疾患医療センター、全10施設リスト

病院名 三峰病院
住所 宮城県気仙沼市松崎柳沢216-5
電話 0226-23-1211
診療 精神科/神経科/内科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 仙南サナトリウム
住所 宮城県白石市大鷹沢三沢字中山74-10
電話 0224-22-0266
診療 精神科(うつ病、統合失調症、神経症など)/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 こだまホスピタル
住所 宮城県石巻市山下町2-5-7
電話 0225-23-0050
診療 精神科/心療内科/老年内科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 いずみの杜診療所
住所 宮城県仙台市泉区松森下町8-1
電話 022-772-9801
診療 神経精神科/心療内科/リハビリテーション科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 坂総合クリニック
住所 宮城県多賀城市下馬2-13-7
電話 022-361-7011
診療 内科/精神科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/心臓血管外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リウマチ科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 旭山病院
住所 宮城県大崎市鹿島台平渡字大沢21-18
電話 0229-25-3136
診療 内科/精神科/神経科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
住所 宮城県大崎市古川西館3-6-60
電話 0229-21-0061
診療 内科/精神科/神経科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 仙台西多賀病院
住所 宮城県仙台市太白区鈎取本町2-11-11
電話 022-245-2111
診療 内科/神経内科/ 呼吸器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/泌尿器科/放射線科/リウマチ科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 東北福祉大学せんだんホスピタル
住所 宮城県仙台市青葉区国見ケ丘6-65-8
電話 022-303-0125
診療 内科/精神科/認知症(認知症疾患医療センター)
病院名 南浜中央病院
住所 宮城県岩沼市寺島字北新田111
電話 0223-24-4101
診療 内科/精神科/神経科/歯科 /認知症(認知症疾患医療センター)

毎日コーヒー1杯分のコストで認知症対策!
予防・改善にはプラズマローゲンが効果的。

認知症は進行性の病。一度発症すると完治は困難で、基本的には症状をキープし、いかに進行を遅らせるかが課題となります。一般的には「食生活の改善」や「適度な運動」、「脳トレ」などが効果的といわれていますが、それだけでは何か物足りなくはないでしょうか?これら生活習慣の改善は、ある意味当たり前の認知症対策。今はそれに加えてプラズマローゲンのサプリメントを補給することが、「自ら一歩、足を進める」ポジティブな予防対策といえそうです。
 
□ 参考:概要をまとめたTOPページ
□ 参考:プラズマローゲンってなに?
 
このサイトをご覧になっている方は、特に認知症に対する自己防衛に対して敏感にアンテナを張っている方だと思います。「現段階でとり得る、最大限の対策をしていきたい」とお考えの方が多いと思いますので、そういった方には、認知症のメカニズムから開発されたプラズマローゲンのサプリメントは、手軽に実行できて、かつ、最も効果的な認知症予防対策と言えると思います。
 
プラズマローゲンはそもそも人間の体内にある天然物質。人工的に生成するようなケミカルなものではないため、安心安全性は確証されています。1日2~3回、規則正しい食事にあわせて服用するだけ。よくビタミンをサプリメントで補給しますが、要はそれと同じです。プラズマローゲンをサプリで補給することにより、認知症の直接的原因にもなっている脳細胞の酸化、死滅を減らすことができます。毎日わずかコーヒー1杯分程度のコストで始める認知症予防。将来の不安に対する先行投資と考えれば、決して高い金額ではないと思います。


【プラズマローゲンEX】

プラズマローゲンEX(1本あたり)
通常価格(定価) 4,980円*割引あり
容量: 30粒(1本)
プラズマローゲン量: 250μg/1粒
メーカー推奨摂取量: 1日2粒(500μg)
1日ぶんの料金目安: 1日2粒で、約332円

プラズマローゲンEXは、メーカー推奨のプラズマローゲン1日摂取量500μg。これは他商品と比べては少なめですが、まだ認知症の兆候がでているわけではなくて、あくまで予防のためのサプリメントなら、これで十分だと思います。(その分1日あたりに換算した料金もおさえられます。)私の両親もそうですが、今は予防でも仮に今後、認知症の兆候がでてきたら、プラズマローゲンの1日摂取量を増やすなり、認知症の改善を目的に、(多少割高でも)以下に紹介する他2商品にステップアップしてもいいかなと考えています。

親の認知症がより現実的な状況に差し迫っているのであれば、プラズマローゲンの配合量も多く、予防よりも改善を目的にしたサプリメントを。鶏ムネ肉由来なら新DHAサプリ「プラズマローゲン&レッドDHA」、国産ホタテ由来なら高純度〈プラズマローゲン〉サプリメントが人気のようです。

-認知症の基本, 認知症の専門病院
-,

執筆者:

関連記事

専門病院でおこなわれる一般的な認知症の診断方法とは。

認知症になったらどんな治療が有効か?   まず最初に理解しておくべき事実があります。それは、残念ながら現代の医学ではまだ、「それさえ飲めば完治する」ような認知症の特効薬は開発されていません。 …

食事だけにあらず!認知症予防は有酸素運動と筋トレがカギ。

認知症予防にもっとも効果的なのは運動   認知症予防に生活習慣の改善や食生活の見直しが重要なのはよく言われることであり、このサイトでも別記事に詳しく記載しています。ただ、食生活の見直しよりも …

親が初期の認知症に!家族が心掛けるベストな対応方法とは?

親が初期の認知症と診断されたら…   あくまで仮定の話ですが、もし明日にでも、あなたの親が初期の認知症と診断されたらどうしますか?超高齢化社会が到来している日本。2025年には高齢者の3人に …

認知症予防に必須!まずは心掛けたい10の生活習慣まとめ。

認知症の予防対策に「早すぎる」ことはありません   2025年の日本では、高齢者の3人に1人が認知症、またはその予備軍である軽度認知障害(MCI)になると言われています。2025年って、よく …

あなたの親は大丈夫?認知症の初期症状をテストでチェック。

初期症状?軽度認知障害(MCI)とは?   認知症をひとことで言えば、脳の細胞が破壊されて認知機能に障害が生じる症状です。進行の度合いによっては、日常生活にも支障をきたすようになります。イメ …