認知症の基本 認知症の豆知識

あなたの親は大丈夫?認知症の初期症状をテストでチェック。

投稿日:2017-06-19 更新日:

初期症状?軽度認知障害(MCI)とは?


 
認知症をひとことで言えば、脳の細胞が破壊されて認知機能に障害が生じる症状です。進行の度合いによっては、日常生活にも支障をきたすようになります。イメージしやすい例だと、高齢者が深夜徘徊したり、虚言、暴言、失禁などを繰り返すような症状です。ただ、これらは認知症がかなり進行した状態でみられる、最も分かりやすい例。誰が見たって「おかしい」とわかりますからね。
 
一方で初期の認知症は、身近な家族でもなかなか気付かないような、些細な変化から始まります。初期の認知症では、普段は特に変わった様子もないけれど、ふとした瞬間に「ん!?あれ…?」というような事がおこります。例えば、いつも仲良くしている知人の名前が唐突に思い出せなくなる等の現象です。その、認知症の初期症状と重なる段階、あるいはリアル認知症になるギリギリ前の段階の異変を、医学的には「軽度認知障害(MCI)」といいます。軽度認知障害(MCI)は正常と認知症の境界領域。つまり認知機能が正常よりは低下しているものの、リアル認知症のレベルには至っていないグレーゾーンの状態です。とはいえ、ほぼ認知症の初期症状と重なる部分も多く、軽度認知障害(MCI)の約50%が4年以内に認知症を発症するといいます。

 
当サイトで人気の認知症予防サプリメント
プラズマローゲンEXの公式サイトをCheck !

認知症の初期症状と重なる軽度認知障害(MCI)に、
あの蛭子さんもなっていた!


 
もはや認知症も他人事ではありませんが、軽度認知障害(MCI)ならなおさら身近な病気になっています。今や高齢者なら誰がなってもおかしくありません。事実、あの漫画家でありタレントの蛭子能収さんも、認知症の初期症状(予備軍)ともいえるMCI患者のひとりです。2014年にTBS系列のバラエティ番組『私の何がイケないの?』に出演し、番組内の企画で認知症検査をした結果、筑波大学の朝田教授の診察を受けて軽度認知障害(MCI)と診断されました。その時番組内で話された蛭子さんの症状を以下にまとめています。認知症の初期症状にも酷似した感じですね。。

認知症の初期症状にも似た、蛭子さんの例

1) ある日、いつも一緒にいるマネージャーの名前が突然出てこなくなる。
2) ある日、番組収録中によく知っている司会者の名前を呼ぼうとしても出てこない。
3) マネージャーも司会者も、その時は思い出せなかったが、普段は覚えている。
4) 1年前に長年の趣味だった麻雀をやめた。思えばそれ以来、物忘れがひどくなった。
5) 半年前から目のかすみがひどく、眼底から出血するほど高血圧が悪化していた。

 
いかがでしょうか?注目したいのは、4)の麻雀をやめたこと。趣味を止めたりすると、脳への刺激が少なくなり、認知機能の低下など認知症の初期症状が懸念されます。一般の人でも、趣味が何もない人が定年退職後に暇を持て余すようになるケースなどは危ないみたいです。あと、5)の高血圧もですね。高血圧は認知症に限らず万病の元といわれていますので、日ごろから食生活など注意する必要があります。

認知症の初期症状をテストでチェック

2015年の週刊ダイヤモンド2/15号に九州大学助教・小原先生監修によるチェックシートが掲載されていましたのでご紹介します。軽度認知障害(MCI)や初期の認知症にみられる主な症状がピックアップされていますのでご参考までに。

認知症の初期症状

1) 昨日食べた夕飯の内容や物の名前が出てこない
2) 同じ話や質問を繰り返していると指摘される
3) 薬の飲み忘れが多くなった
4) 探し物が多い(財布や鍵など)
5) 約束や予定を忘れてしまうことがよくある
6) 銀行ATMや、暗証番号、パスワード等が思い出せない
7) 料理の味付けが変わったと言われる
8) 以前に比べてオシャレをしなくなった
9) レジで会計をする時、小銭の計算ができすお札をだす
10) 車の運転で、急ハンドルや急発進、急ブレーキが増えた
11) 賞味期限切れの食品が冷蔵庫に入ったままになっている
12) 洗濯物をいつもの場所にしまえない
13) 賞味期限切れの食品が冷蔵庫に入ったままになっている
14) 趣味の活動を楽しめない、やめてしまった
15) 家電や携帯電話がうまく使えない
16) 行き慣れたはずの道で迷ってしまった

*週刊ダイヤモンド2015年2/21号「認知症特集」参照

 
いかがでしょうか?1)~6)では主に記憶障害が疑われます。初期認知症、特にアルツハイマー型認知症では、最近の出来事を忘れてしまう「近時記憶障害」が中心のようです。7)~15)は主に実行機能や見当識の障害が疑われるようです。複数の項目で心当たりのある方は、早めに認知症の専門医に相談してみてはいかがでしょうか?

認知症の初期症状なら、プラズマローゲンのサプリメントが効果的

当サイトは認知症の予防や改善にプラズマローゲンのサプリメントを紹介していますが、「リアル認知症」、すなわち既に認知症がある程度進行しているような方には、あえておすすめしていません。そういった方は、サプリメントで自己対策するよりも、一日も早く、きちんとした認知症の専門医がいる病院に行くべきだからです。専門医のアドバイスに従い、認知症に関する正規の医療を受ける必要があります。
 
逆に言えば今回の記事内容にある「軽度認知障害(MCI)」や「認知症の初期症状」が疑われるような方にこそ、プラズマローゲンは全力でおすすめしたいサプリメントです。いかなる現代医学をもってしても、認知症はまだまだ完治するのは難しい病気のひとつ。一度認知症が発病したら、病気の進行を遅らせることはできても、元通りの正常な脳に戻すことはできないのです。だからこそ、リアルな認知症になる前の段階までが勝負。高齢になれば、それだけでリスクファクターになるのが認知症なので、仮に現段階でまったく問題のない人でも、「予防」という目的で毎日プラズマローゲンのサプリメントを取り入れることは大きな意味があることだと思います。
 
□ 参考:概要をまとめたTOPページ
□ 参考:プラズマローゲンってなに?
 
プラズマローゲンはそもそも人間の体内にある天然物質。人工的に生成するようなケミカルなものではないため、安心安全性は確証されています。1日2~3回、規則正しい食事にあわせて服用するだけ。よくビタミンをサプリメントで補給しますが、要はそれと同じです。プラズマローゲンをサプリで補給することにより、認知症の直接的原因にもなっている脳細胞の酸化、死滅を減らすことができます。毎日わずかコーヒー1杯分程度のコストで始める認知症予防。将来の不安に対する先行投資と考えれば、決して高い金額ではないと思います。

認知症予防におすすめ!
評判の良いプラズマローゲンのサプリメント

ここからは私の体験もベースに書かせて頂きます。私も現在80代の両親がいますが、父も母も認知症の予防という目的でプラズマローゲンのサプリメントを愛用しています。各メーカーからいろんな種類が発売されていますが、基本的な効能は同じなので、皆さんの「好み」で選んでも、そんなに問題ありません。ちなみに、私の両親は、幸いまだ認知症の症状がなく、あくまで「予防」に重きを置いていますので、金額的にもややお手頃な〈プラズマローゲンEX〉を愛用しています。もちろん今後、状況に応じて、よりプラズマローゲンの配合量が多い〈プラズマローゲン&レッドDHA 〉か、〈高純度「プラズマローゲン」サプリメント〉に変えるかもしれません。皆さんも、それぞれの状況に応じて検討してみたらいいと思います。


【プラズマローゲンEX】

プラズマローゲンEX(1本あたり)
通常価格(定価) 4,980円*割引あり
容量: 30粒(1本)
プラズマローゲン量: 250μg/1粒
メーカー推奨摂取量: 1日2粒(500μg)
1日ぶんの料金目安: 1日2粒で、約332円

プラズマローゲンEXは、メーカー推奨のプラズマローゲン1日摂取量500μg。これは他商品と比べては少なめですが、まだ認知症の兆候がでているわけではなくて、あくまで予防のためのサプリメントなら、これで十分だと思います。(その分1日あたりに換算した料金もおさえられます。)私の両親もそうですが、今は予防でも仮に今後、認知症の兆候がでてきたら、プラズマローゲンの1日摂取量を増やすなり、認知症の改善を目的に、(多少割高でも)以下に紹介する他2商品にステップアップしてもいいかなと考えています。

親の認知症がより現実的な状況に差し迫っているのであれば、プラズマローゲンの配合量も多く、予防よりも改善を目的にしたサプリメントを。鶏ムネ肉由来なら新DHAサプリ「プラズマローゲン&レッドDHA」、国産ホタテ由来なら高純度〈プラズマローゲン〉サプリメントが人気のようです。

-認知症の基本, 認知症の豆知識
-

執筆者:

関連記事

認知症の専門家チームを設置!対策に積極的な市町村はここ。

これからの認知症社会に対する、政府の見解と国家戦略   2025年の日本では、高齢者の3人に1人が認知症、またはその予備軍である軽度認知障害(MCI)になると言われています。この驚異的な予測 …

初期認知症の親の介護に便利!安心の宅配食サービスまとめ。

1人暮らしの高齢者に人気の宅配食サービス   最近急成長している宅配食サービス業界。栄養バランスが計算された食事(弁当)を、毎日定期的に自宅まで届けてくれるサービスですが、この宅配食サービス …

秋田で認知症の治療ならこの病院!評判のおすすめ2施設。

秋田での認知症の検査や治療には、 県内の認知症疾患医療センターへ   もし秋田県にお住いの親御さんやご家族に認知症の兆候がみられ、「一度病院の先生に診察してもらおう」と考えているのであれば、 …

急増中!認知症予防教室&スポーツクラブはここがおすすめ。

シニア向けの認知症予防教室やスポーツクラブが急増中   高齢化社会の到来とともに、世の中でもたくさんの企業から、認知症の予防に関連した商品やサービスが開発されています。いわゆる高齢者向けビジ …

知らなきゃ損する!認知症の予防に効果大の食事・食材まとめ。

認知症の予防対策は、まずは食事内容の見直しから   認知症の予防に、毎日の生活習慣を見直すことが大切だということは以前に別記事で書きました。その生活習慣のなかでも、特に重要なのが食事です。認 …