認知症の基本 認知症の豆知識

急増中!認知症予防教室&スポーツクラブはここがおすすめ。

投稿日:2017-06-21 更新日:

シニア向けの認知症予防教室やスポーツクラブが急増中


 
高齢化社会の到来とともに、世の中でもたくさんの企業から、認知症の予防に関連した商品やサービスが開発されています。いわゆる高齢者向けビジネスですが、最近特に急拡大しているのが、高齢者向けの認知症予防教室やスポーツクラブです。認知症の予防には「生活習慣の見直し」と「食生活の改善」、さらに「適度な運動」の3点セット、そしてプラスαでプラズマローゲンのサプリメント、というのが当サイトのスタンス。ただ、「わかっちゃいるけど…」自分だけでは、なかなか認知症予防を実践できないもの確かです。そういった人向けに、様々なプログラムを準備した認知症予防教室が全国で人気のようです。これらの予防教室では、どんな予防コースがあり、どんな内容(プログラム)が展開されているのでしょうか。いかに簡単にまとめてみました。

 
当サイトで人気の認知症予防サプリメント
プラズマローゲンEXの公式サイトをCheck !

認知症の予防プランが充実している主なスポーツクラブ


 
今、大手スポーツクラブ各社は、来るべき高齢化社会を視野に入れて、認知症予防に効果がある様々な運動を組み合わせたオリジナルの高齢者向けコースを開設しています。例えば業界最大手といってもいいコナミスポーツクラブでは、60歳以上を対象にした体操教室で「脳活性化コース」を2015年からスタートしています。内容は1時間でストレッチから始まり、音楽に合わせたステップ、スクワットや腕立て伏せなど、簡単な筋トレまでメニューに含まれています。その他にも認知症予防に効果的といわれる有酸素運動をしながらの計算など、デュアルタスク(二重課題)も楽しみながら実践できるように上手にプログラムされているようです。コナミスポーツ以外にも、セントラルスポーツやルネサンス、カーブスジャパンなど、全国展開しているジムでも、それぞれオリジナルの認知症予防トレーニングが用意されているようですし。その他のジムでも今後どんどん増えていくことが予想されますので、ご興味のある方は、皆さんお住まいの街のスポーツクラブに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

認知症予防プランが充実した主なスポーツクラブ

コナミスポーツクラブ
内容 60歳以上向け体操教室OyZで「足腰強化コース」と「脳活性化コース」を展開。
費用概算 月6,156円(週1回)/月8,532円(週2回)
セントラルスポーツ
内容 シニア向けレッスン「いきいき脳体操」を全国の店舗に拡大中。
費用概算 クラブ会費(月1万円前後)に含まれる。
ルネサンス
内容 独自開発した脳活性化プログラム「シナプソロジー」を全国の店舗で展開。
費用概算 クラブ会費(月1万円前後)に含まれる。
カーブスジャパン
内容 東北大学の研究で認知機能向上が実証された「サーキットトレーニング」を全国展開中。
費用概算 月6,000円前後。

 

その他、認知症予防に評判のいい教室


 
スポーツクラブの高齢者向けコース以外にも、認知症予防のプログラムを準備している教室はあります。例えば「くもん式」で有名な公文教育研究会が手掛ける「くもん脳の健康教室」。公文式といえば、小中学生が算数のドリルをひたすら解いているイメージですが、最近の公文式は高齢者もけっこう通っているみたいです。もちろん、目的は認知症予防。教室では高齢者が「読み」「書き」「計算」のプリントに加えて、数字が書かれた駒をボードに乗せていく簡単なゲームなどをこなします。基本的には週1回30分。宿題もでるようです。毎日の課題をこなすことで生活のリズムも生まれ、認知症の予防や改善によい影響を及ぼすのでしょう。くもん脳の健康教室は基本的に健常者の年配層を対象にしていますが、軽度認知障害(MCI)や、その疑いがある人でもOK。現在200以上の自治体やNPOを通じて450以上の教室を展開。今後は1000単位の拡大を見込んでいるとのこと。

認知症予防には、カラオケもあり!


 
より身近なものでいえば、カラオケ教室などもその1つ。第一興商が運営する「DAM倶楽部」では、歌と健康をテーマに様々なジャンルのカラオケ教室が開かれています。歌うことが健康に良いのはよく言われることです。よくNHKの「のど自慢」なんかで、90歳くらいのお爺さんが、「健康の秘訣は何ですか?」と聞かれて、「毎日、田んぼで大声で歌っています」なんて答えています。大声で歌うことで口の中の唾液の分泌量が増え、全身の抵抗力がUPしますし、腹筋のトレーニングにもなります。また、若かりし頃の懐かしい曲を思い出したり、はやりの曲を覚えることは、脳の活性化にもつながるようです。
 
DAM倶楽部ではプロの歌手が発声練習や歌唱指導するなど本格的な教室メニューとなっていますが、認知症予防のためのカラオケだったら別に無理して教室に通わなくても問題ないと思います。ご近所さん同士や、仲の良い友人たちと誘いあってカラオケに歌いに行くだけでも良いわけです。大事なのは、楽しみながら生活にハリを持たせること。逆に教室のメリットは、認知症の予防や改善に特化したプログラムが組まれていることと、新しいコミュニティに参加することで生活習慣の変化や、人とのコミュニケーションを増やす副次的な効果が生まれることにあるかもしれません。

認知症の予防なら、毎日の運動とあわせて
プラズマローゲンのサプリメントが効果的


 
いかがでしょうか?日本が高齢化社会に突き進み、2025年には高齢者の3人に1人が認知症、またはその予備軍である軽度認知障害(MCI)になると言われている現在。その状況を逆手にとって民間企業も本気でビジネスに乗り出していることが、おわかり頂けたかと思います。今回の記事ではスポーツクラブや公文式など、認知症予防の教室の話でしたが、それは医薬業界、サプリメント業界にしても同じです。
 
様々な医療機関、研究機関が総力をあげて、認知症の特効薬や、認知症の予防、改善に効果を発揮するサプリメントの開発を進めています。残念ながら、まだ認知症の特効薬は開発されていませんが、認知症の予防や改善にかんしては、プラズマローゲンの抽出・配合に成功し、認知症に大きな効果を発揮するというサプリメントが各社から商品化されています毎日わずかコーヒー1杯分程度のコストで始める認知症予防。将来の不安に対する先行投資と考えれば、決して高い金額ではないと思います。
 
□ 参考:概要をまとめたTOPページ
□ 参考:プラズマローゲンってなに?
 
プラズマローゲンはそもそも人間の体内にある天然物質。人工的に生成するようなケミカルなものではないため、安心安全性は確証されています。1日2~3回、規則正しい食事にあわせて服用するだけ。よくビタミンをサプリメントで補給しますが、要はそれと同じです。プラズマローゲンをサプリで補給することにより、認知症の直接的原因にもなっている脳細胞の酸化、死滅を減らすことができます。いちおう当サイトでおススメのサプリメントも紹介しておきます。

認知症予防におすすめ!
評判の良いプラズマローゲンのサプリメント

ここからは私の体験もベースに書かせて頂きます。私も現在80代の両親がいますが、父も母も認知症の予防という目的でプラズマローゲンのサプリメントを愛用しています。各メーカーからいろんな種類が発売されていますが、基本的な効能は同じなので、皆さんの「好み」で選んでも、そんなに問題ありません。ちなみに、私の両親は、幸いまだ認知症の症状がなく、あくまで「予防」に重きを置いていますので、金額的にもややお手頃な〈プラズマローゲンEX〉を愛用しています。もちろん今後、状況に応じて、よりプラズマローゲンの配合量が多い〈プラズマローゲン&レッドDHA 〉か、〈高純度「プラズマローゲン」サプリメント〉に変えるかもしれません。皆さんも、それぞれの状況に応じて検討してみたらいいと思います。


【プラズマローゲンEX】

プラズマローゲンEX(1本あたり)
通常価格(定価) 4,980円*割引あり
容量: 30粒(1本)
プラズマローゲン量: 250μg/1粒
メーカー推奨摂取量: 1日2粒(500μg)
1日ぶんの料金目安: 1日2粒で、約332円

プラズマローゲンEXは、メーカー推奨のプラズマローゲン1日摂取量500μg。これは他商品と比べては少なめですが、まだ認知症の兆候がでているわけではなくて、あくまで予防のためのサプリメントなら、これで十分だと思います。(その分1日あたりに換算した料金もおさえられます。)私の両親もそうですが、今は予防でも仮に今後、認知症の兆候がでてきたら、プラズマローゲンの1日摂取量を増やすなり、認知症の改善を目的に、(多少割高でも)以下に紹介する他2商品にステップアップしてもいいかなと考えています。

親の認知症がより現実的な状況に差し迫っているのであれば、プラズマローゲンの配合量も多く、予防よりも改善を目的にしたサプリメントを。鶏ムネ肉由来なら新DHAサプリ「プラズマローゲン&レッドDHA」、国産ホタテ由来なら高純度〈プラズマローゲン〉サプリメントが人気のようです。

-認知症の基本, 認知症の豆知識
-

執筆者:

関連記事

初期認知症の親の介護に便利!安心の宅配食サービスまとめ。

1人暮らしの高齢者に人気の宅配食サービス   最近急成長している宅配食サービス業界。栄養バランスが計算された食事(弁当)を、毎日定期的に自宅まで届けてくれるサービスですが、この宅配食サービス …

親が初期の認知症に!家族が心掛けるベストな対応方法とは?

親が初期の認知症と診断されたら…   あくまで仮定の話ですが、もし明日にでも、あなたの親が初期の認知症と診断されたらどうしますか?超高齢化社会が到来している日本。2025年には高齢者の3人に …

あなたの親は大丈夫?認知症の予防に効果的な方法とは。

認知症は予防できるの?   ひと言に認知症といっても、医学的にはいろんな種類の認知症があります。日本では「アルツハイマー型認知症」「血管性認知症」「レピー小体型認知症」が3大認知症で、日本人 …

認知症予防に必須!まずは心掛けたい10の生活習慣まとめ。

認知症の予防対策に「早すぎる」ことはありません   2025年の日本では、高齢者の3人に1人が認知症、またはその予備軍である軽度認知障害(MCI)になると言われています。2025年って、よく …

北海道で認知症の治療ならこの病院!評判のおすすめ18施設。

北海道での認知症の検査や治療には、 道内の認知症疾患医療センターへ   もし皆さんの親御さんやご家族に認知症の兆候がみられ、「一度病院の先生に診察してもらおう」と考えているのであれば、お住ま …